志賀山・横手山縦走

年月2004年6月
期間日帰り
登った山志賀山  (2,037m)鉢山   (2,041m)
横手山  (2,305m)
行程行き横浜(列車)東京(新幹線)長野(列車)湯田中(バス)硯川
登山・硯川(0:25)登山道分岐(0:20)志賀山(0:15)裏志賀山(0:35)鉢山(1:05)横手山
帰り横手山(リフト・スカイレータ)のぞき(バス)湯田中(列車)長野(新幹線)東京
タイム2時間40分(コースタイム5時間15分)
同行者なし
宿泊
天候
温泉 新湯田中温泉(楓の湯)
コメント 今回は日帰りはややきつい距離ですが、志賀高原まで足を伸ばしました。梅雨の中晴れで天候は申し分なし、志賀山から横手山までつないで軽い縦走をしてきました。
 前日の雨で道はぬかるんでいる場所が多かったのと、スキーのゲレンデを登る単調な道がややきつかったです。しかし、所要時間は思ったよりも短く、予定通りのコースをこなせました。
 横手山は実は全く登らないで到達できるため、意外と賑わっておりました。最後に湯田中駅前の公共温泉で汗を流しました。